登場人物名簿(ネタバレ)




創作のネタバレや、どうでもいい設定の宝庫。




ネタバレよみがえリスト

よみがえリストたち

・エクス
 種族:人間/性別:男
 出身:レンダーシア大陸 エテーネ村
 戦闘:片手剣と盾、鎧を使用する重装歩兵スタイル
 家族:実父母と養父母と弟(マキナ)
 登場:ソラスタルジアの共振
 渾名:エックス
 冥王ネルゲルによるエテーネ村襲撃の最中に命を落とす。
 天馬による生き返しの術を受け、ウェディのエクスの身体を核として蘇った。
 自己認識は「大したとりえのない凡人」。
 生き別れた弟を溺愛している。
 困った人を放っておけない性分のため、自分の力量でできるかどうかをよく考えずについ様々なことを引き受けてしまう。
 自分への好意にものすごく疎い。誰かと恋愛を楽しもうという気も起こらない。
 「《ゆうべはおたのしみry》は、家庭を持ちたい二人が結婚後にすること」という考えの持ち主。

・エクス
 種族:ウェディ/性別:男
 出身:ウェナ諸島 レーンの村
 戦闘:槍や棍のような棒術と体術を好む武闘家スタイル
 家族:実の両親とフィーヤ孤児院のみんな
 登場:ソラスタルジアの共振(歌のみ)
 渾名:エークス
 幼馴染のヒューザとの手合わせの最中、事故により亡くなった。
 人間のエクスが生き返しを受ける際、彼の強い願いによって現世に魂を引き留められた。
 共にアストルティアを旅しながら、生き別れた両親を探している。
 歌が大好きかつ得意。すぐ作詞作曲をしたり、歌ったりする。
 人懐こく、誰に対しても親愛の情を持って接することができる強靭な博愛精神の持ち主。
 貞操観念が緩く、合意さえできれば誰とでも関係を持つ。
 好きになった人を全員愛したいので、恋人を作ったことがない。
 最近はレイゴンに課金したい。

・イム
 種族:エルフ/性別:男
 出身:エルトナ大陸 ツスクルの村
 戦闘:スティックで治療し盾で身を守る典型的僧侶スタイル
 家族:学びの庭の面々
 登場:四ツ辻に立つ男
 「学びの庭」創設以来の天才。
 若葉の試みの前までは、両手杖使いの魔法使いとして活躍していた。
 古代呪文の復活に失敗して精霊に命を取られるはずだったが、ネサルが蘇生の術を施したため、彼専属の死霊として現世に留まることになった。
 代償として、以前得意としていた攻撃魔法の力を失った。体にある刺青は、蘇生時に発生した。どちらもあまり気にしていない。
 救われた命を世界のために役立てたいという思いから旅をしている。
 そんな清廉な目標を掲げているにも関わらず、終始上品な言動を崩さないため、食えない印象を抱かれがち。
 基本的に敬語で話すことが多いが、アサナギやネサルのような親しい相手にはくだけた話し方をする。

・グレース
 種族:オーガ/性別:女
 出身:レンダーシア大陸 滅びた村
 戦闘:鞭で叩き仲間モンスターと連携する魔物使いスタイル
 家族:兄(レイゴン)
 登場:のっぽの影法師
 モーモンのトロロと旅をする魔物使い。
 レンダーシアのとある村で家族と平穏に暮らしていたが、赤マントの一団に故郷を滅ぼされ、両親を殺される。
 復讐のためのランガーオ村での修行中、無茶をして凍死しかけたところをトロロに救われる。
 それをきっかけに仲間と連携する強さを知り、今は彼と共に腕を磨く旅を続けている。
 戦闘センスがあまりなく、攻撃の回避や手加減が苦手。
 夢を追いかけるため出て行き、故郷が滅びても何の連絡もしない兄を嫌っている。

・トロロ
 種族:スノーモーモン/性別:不明
 出身:雪国
 戦闘:フワフワ癒し系武者スタイル
 家族:不明
 登場:のっぽの影法師
 魔物使いグレースと共に旅をするスノーモーモン。
 いかなる時も兜をかぶる、「~でごじゃりますもん」という語尾をつけたがるという独特の癖を持つ頑固者。
 ベジタリモンを自称しており、生命活動のための吸血はしない。

・ネサル
 種族:ドワーフ/性別:男
 出身:ドワチャッカ大陸 ドルワーム王国
 戦闘:ほどほどに頑張る中衛デスマスタースタイル
 家族:なし
 登場:その強さは支配より
 人嫌いのはぐれデスマスター。
 各地にいる死霊を眺めるだけの放浪生活を送っている。
 世界樹周辺にいる死霊を見るためにツスクルの村を訪れた時、天才と称されていた頃のイムに出会い、強い興味を抱く。
 興味はやがて憧れになり、しばらく陰から彼の生活を眺める日々を送っていたものの、イムが古代呪文復活に挑んで死んだ瞬間を目撃して、我慢できずに蘇生させてしまう。
 イムの生き方を歪めてしまったことや、体の刺青に対して罪悪感を抱いている。
 イムに対して雑な態度で接することが多いが、これはイムに信仰に近い気持ちを抱いているが故に、彼が親しげに接してくることに耐えられないため。
 早い話が「推しと自分の夢小説に耐えられないオタク」。

・テニャ
 種族:ドワーフ/性別:女
 出身:ドワチャッカ大陸 アグラニの町
 戦闘:ハンマーを振り回せ!おたから第一盗賊スタイル
 家族:兄(ドガ)
 登場:その支配は不信ゆえ
 自称「お宝ハンター」。
 まだ見ぬお宝を探して各地を巡っている。
 ちゃっかりしていて、打たれ強い。
 別次元におけるエテーネ村の生き残り「ミーナ」の生き返し対象でもある。
 怪盗ポイックリンに憧れている。

・レイゴン
 種族:オーガ/性別:男
 出身:レンダーシア大陸 滅びた村
 戦闘:舞踊のための短剣使いなら得意な踊り子スタイル
 家族:妹(グレース)
 登場:薔薇は麺麭で咲くか
 エクスのプライベートコンシェルジュ。
 戦闘センスは妹よりあるが、戦いが嫌い。
 それよりも舞踊や可愛い小物、料理や裁縫が好きで、趣味が合わない家族と喧嘩して村を出た。
 レンダーシア大陸封印の噂を聞き、故郷を案じるあまり職を捨ててレンドアに行ったが、海を渡ることさえできなかった。
 文無しになって途方に暮れているところを、エクスに拾われた。
 エークスが買った家で、料理や裁縫をして暮らしている。
 いつも黒いスーツを着ている。

・ヘラ
 種族:エルフ/性別:女
 出身:エルトナ大陸 王都カミハルムイ
 戦闘:道具を愛でたいどうぐ使いスタイル
 家族:不明
 登場:麺麭は薔薇で作れるか
 グレースのプライベートコンシェルジュ。
 道具コレクター。自分の好みの道具を集めたり、写真を撮ったりするのが好きで、道具収集のために家を空けて出かけることがある。
 雪山で殴り合って凍死しかけていたグレースとトロロを蘇生させ、マイユが来る直前に立ち去った。
 二人には自分が命を救ったことを話していない。普通の友人兼同居人として接している。
 護衛として無機物の仲間モンスターを従えている。
 いつもメイド服を着ている。

・ニャメ
 種族:プクリポ/性別:女
 出身:プクランド大陸 プクレットの村
 戦闘:ひたすら補助な扇の天地雷鳴士スタイル
 家族:プクレット村のみんなとセードナ
 登場:約束された花畑
 プクレット村の演芸王者。
 けがれの谷の大蛇に戦いを挑んで死んだものの、人を笑わせることで生命力が溜まるという残機制のお笑い生物であったため、蘇生した。
 誰も笑わない空間に長くいると死んでしまう。笑いが少しでも起きれば復活する。
 お笑いに目がなく、戦いが苦手な文系プクリポである。
 周囲の様子をよく観察し、空気を読むことに長けている。
 生物としては常識から外れているが、基本的にはボケもツッコミもこなせる常識を備えた姉御肌である。

・セードナ
 種族:ウェディ/性別:女
 出身:ウェナ諸島 ジュレットの町
 戦闘:華麗なる弓使いこと魔法戦士スタイル
 家族:不明
 登場:綿で包まれた種
 自称「ニャメち親衛隊長」(隊員は全部で一人)。
 ニャメのファン。
 ニャメの前では甘ったるい口調で話し、デレデレしていることが多い。
 ニャメの好きなところは「ふわふわのところとか、ピシッと決めるところとか、全部」。
 いつもカジノのバニー衣装を着ている。

・クピト
 種族:プクリポ/性別:男
 出身:プクランド大陸 メギストリスの都
 戦闘:ほぼ呪文オンリーの賢者スタイル
 家族:養父(メギストリス教会の神父)
 登場:どこまでも孤の道を行け
 テニャのプライベートコンシェルジュ兼旅の相棒。
 本人曰く「本業は農家」。テニャの家の畑に力を入れている。
 テニャの衣食住を管理することと引き換えに、畑を好きにいじる権利を得た。
 家主である彼女に頼まれた時だけ、クエストに参加する。
 いつも麦わら帽子をかぶり、ピンクのアロハシャツをとジーパンを着ている。